ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃したblog

マルチ商法の勧誘を受けた時のエレガントな対応法(嘘)

きょうはおやすみ。夫もいないし、好きほうだい過ごして文句言う人はだれもいない。なーんにもしなくていいんやで。。

おひさまが出てるときの窓辺の陽だまりのあたたかさよ…ぽかぽかきもちいい…おかあちゃんのおなかの中ってこんなかんじなのかしら…

おかあ…ちゃん…?母親…?グガッ!グアアオォォォォ…!!

 

※おだやかな書き出しですが、後半、著しく品性を欠いた記述が続きますので、食事中の方は速やかに前のページにお戻りください。

 

ハッ?!私は一体何を…

おひさまが出てようが出ていまいが、今日は毛布にくるまって一日ぐったり過ごしていました。

今週は1回も定時に会社に行けなかったし、予約した病院診察のために取った半休が起きれなくて病院行けなかったせいで単なる鬱休みになるという、もーびっくりするほどグダグダな一週間でした。

サイコパスの集い(法事)で受けたダメージから回復できていないのかもしれませんが、それに乗じてダメージを継続的に与え続けているのが、母からのマルチ商法絡みの勧誘です。 

 

お得なキャンペーンに乗じて会員登録を促してきたり、定期的にセミナーに勧誘してきたり。

もちろんいわゆるマルチ商法で売られている製品の中には、本当に優れたものもあるとは思います。しかし、セミナーやネットワークビジネスには私は一切時間を割きたくないので、全力で断っています。が、なかなかやめてくれません。

しかも精神を患っている私にとっては、嫌なことを執拗に勧誘される・断るのルーチンは通常よりかなりストレスになるようです。気にしないように努めても、LINEの通知を見るだけで気持ちが暗くなりますし、頭痛・吐き気・食欲不振という体の不調も現れています。

 

具体的にどのような勧誘をされて、私がそれに対してどう答え、さらにそのレスポンスがどうか、これらを今ブログにしても何も面白くないと思います。

なぜなら、LINEが来るたびに怒りやら悲しみやらに支配されると言う事は、わたし自身が親にコントロールされているということであり、悪い状態からまったく脱却できていないからです(って名著「毒になる親」に書いてありました。名著とか言いましたが読むのがたいへんなのでまだ最後まで読んでません)。こんな様子を綴っても、読者様にとっては何も得るものがありません。

てゆーか、精神を患っていなくても、親とのやり取りでやたら腹が立ったり悲しくなったりもう話題にすらしたくねぇとか思う人は、親子関係の問題が日常の人間関係にも悪影響を及ぼしかねず、最終的に問題起こしたり私みたいに病院通いメンヘラになる可能性大有りらしいので、思い当たる節がある方はなんか対策とったほうがいいですよ〜\(^o^)/

 

ということでこの記事は、こじらせすぎるとどうなるかという、恐ろしく、恐ろしくくだらないお話です。

ここで謝っときますが、どっちにしろ読者様が得られるものないですごめんなさい。

 

私も頭ではわかっていますが、毎回スルーすればいいだけの話。しかし、前述の通りすごいストレスなので、一発で止めさせる方法を切実に知りたい。

私は同居している夫にもLINEの内容を見せ、どのように対処すべきかをディスカッションしました。

この夫がマジで役に立ちません。建設的な意見は一切出てきません。親は大事にするもの、親子関係は常に波立させないのがベストだと考えているので、間に立ってくれるとか、そういうのも全くありません。

これは致し方ないと思います。。夫のご両親はとても堅実で優しくて、息子だけでなく嫁の私のこともいつも気にかけてくれるとても良い方々です。

私は最近理解しました。暖かく子供を見守ってくれる親のもとで育った人、すくすくBOYS&GIRLSは、実体験を通して学ばない限り、メンヘラに対処できません。人生経験豊富な40代ぐらいの人はまだわかってくれますが、アラサーぐらいまでの人、例えば同期とか友人からはあんまり理解を得られません。。

 

誰も頼れね〜\(^o^)/

そうなると人間の思考は、著しく低脳化します。

「目には目を、歯には歯を。」重甲ビーファイターのオープニングでも歌ってたじゃないか。そう、サイコパスにはサイコパスです。

わたしは二度と勧誘したくなくなるサイコパスな対応方法を2案かんがえました。

 

〜はよねこ案1〜

毎回うんこで返信する 

f:id:hayoneko:20180217125132j:image

こんなゆるキャラめいたものでは、流されてしまう懸念がある。うんこだけに。(別にうまくない)

私が主張しているのは、リアルうんこ画像の送付です。しかも自作の。

ほ〜ら御社の製品に頼らなくても、こんなにお通じがいいんですよ?今日も快腸だ!いいうんこがスルッと出るとさ〜うれしいじゃん?YOUがマルチの良さを共有したいように、わたしもこのよろこびを共有したいんで・す・よ!

夫「うんこで顔パックとかやれば、より完璧にサイコパスさが伝わると思うよ!」

私「え〜やだよ〜さすがにきたないじゃん!ち○こ!ち○こでもいいんじゃない?!ここにあるし!」

夫「やめろ!!!!」

夫婦で頭がおかしくなってきました。スマホにうんこの画像履歴が残るのは流石に不愉快ですし、人に見られるとまずいので、これは無しです。ていうか、有無を言わさず、無しです。

 

 

〜はよねこ案2〜

自作オマージュ小説「ベイブ、東京へ行く。」を延々と送り続ける。

 

食肉加工場に送られる自らの運命を悟ったベイブは、農場を脱出、東京へ単身旅立つ。

立身出世を狙い、超一流商社の中途採用面接を受けることにしたベイブ。

「ブヒヒーン」

「英語どころか、日本語もできないなんて!うちはグローバルカンパニーなんだぞ!」

「ブヒブヒ…」

「ハッハッハ!面白いじゃないか!」

「せ、専務?!」

ダイバーシティが求められる時代、ブタちゃんが1匹いても面白いんじゃないか!採用!」

「ブッヒーン!」

専務に見出だされ、食品流通部門に配属されたベイブ。時には深夜にまで及ぶ厳しい仕事、言葉の壁、東京のオシャンティーなオフィスが豚臭くなる…数々の困難を乗り越えながら、次第に会社に馴染んでいくベイブ。

しかし、ある時、事件は起こる。

ほんの手違いから、ベイブは商品と間違われ、食肉加工場行きのトラックに乗せられてしまう。ベイブの運命や如何に?!

 

夫「出だしからダメだ!ベイブは食用じゃない、牧羊豚だよ!」

 

夫、役に立ったー!!

映画・ベイブを見たことないのがバレました。てか、相手が嫌になるぐらい長編にできるほど、広げられる気もしません。何故まぁまぁ古い映画であるベイブに思い至ったのか、全てが謎、サイコパスではありますが、無し!!

 

 

いかがでしょうか。

夫婦仲は良好だということ、そしてこのブログの筆者はうつを発症しなくても元からまぁまぁ頭がおかしいということが伝わったと思います。

肝心のマルチ対策ですが、娘が本格的に頭がおかしくなったと思われると、また違った方向でめんどくさくなるな、、とこれを書いてて気づいたので、がんばって無難に流します。

 

ちなみに!

母から来たマルチ絡みのLINEは、全部コピーをEvernoteに写し、スクショを撮って、保存してあります。はよねこは性格がめちゃくちゃ悪いのだ!

ある程度到達点が見えたら、傾向と対策をまとめたブログ記事にして、アクセス数の礎にする予定です。ヒャーッヒャッヒャッヒャ\(^o^)/

「辛い出来事は事細かに記録し、昇華してネタにする。」この精神が、将来の自分を、そして同様に困っている誰かを助けてくれることを願って…

 

 

<2/25追記>

夫からあらすじ聞いたら面白そうだったので、映画「ベイブ」吹替版を家で見ました。

アタイが10歳にもならない時の映画だった…何故急にインスパイアされたのかマジで謎です。

映画自体はめっちゃ面白かったです。家畜たちの運命はオブラートに包まずに描いていて、牧場主のホゲットさんも割り切っているんですが、愛情はきっとみんなに対してあるんだなぁ。

何よりベイブが素直でいっしょうけんめいでめっちゃかわいい。犬も良いぞ。かわいくない時もあるけど、ザ・犬なので、良いぞ。動物好きさんには超オヌヌメです。

アマゾン↓

http://amzn.asia/6S8u8Aa

何故吹替版かというと、アマゾンプライムビデオに吹替版しかなかったからなんだなー。こういう時に金払わず古い映画が見られるプライムビデオもすごいぞえらいぞ…

面白い映画と出会うきっかけを作ってくれた母親には感謝〜〜〜するわけねーだろゴラァー!!