ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃したblog

被害者ポエマーにサイコクラッシャー食らわせる会

こんちくわ、はよねこです。

12月から心療内科にかかってますが、薬の量は全然減りません。飲みまくりです。

「けっこう調子がよくなってきたぞ!\(^o^)/」と感じてきたことも何度かあったのですが、黒の組織から監視されているのか、そのたびに刺客が来てサイコクラッシャーをかましていくんですよね〜。そう、親です。

特にこの一週間の出来事については、思いがほとばしりすぎて、初の目次付き構成になってしまいました。おつきあいいただければ幸いです。

 

 

起:母からのSOS からの精神攻撃

先週から、家族グループLINEでの母親からのLINE攻撃がはじまりました。

詳細に書くと面倒かつ重すぎるかつプライバシーとかなんとかの問題になるので、みんなだいすき童謡「どんぐりころころ」のメロディーに乗せて概要説明すると、

 

母「ハイパーキチガイクソ親父 詐欺にハマってさぁたいへん 借金でてきてこんにちは 家族でなんとかしましょうよー」

子供らせっせと知恵集め しばらく一緒に悩んだが 母「やっぱり離婚するしかねぇ」 わめいて子供をこまらせた

 

という感じですね〜。"母「」"はメロディーに乗せないでください☆

どんぐりころころと言えば、中学の合唱コンクールでうちのクラスはこれを歌って賞をもらったことが思い出されます。まだ歌えるソプラノパート。

あの頃はテニスの王子様封神演義のBL同人が教室を巡っていました。良い時代だったなぁ…。何故かリバイバルした封神演義のアニメ、うちの地域ではやってなくて全然見れない…どうせ銀河英雄伝説も見れないんだ…ウウウ

 

と、現実逃避をどんどん脱線させたくなる程に、我が家族は大変なことに巻き込まれました。どんぐりころころに乗せましたが、私の脳内BGMはDIR EN GREYの残です。PSYCHO PASTTRAP(・∀・)PSYCHO PASTTRIP

ちなみに父親はこの家族LINEグループを完全無視しています。父は現実を直視できないかわいそうな大人なのです。。

 

大変なのは理解するし、母を助けてあげたいと思う。しかしメンヘラの私はメッセージを読むだけで具合がバンバン悪くなったため、深入りすると死ぬと本能で感じました。

ブッチギリでサイコパスなのは父ですが、その一方で母へのモヤモヤも、少しずつ、だが確実に積み上がっていきます。

母が「父親は詐欺師に洗脳されている!」と言うたび、お前が言うか?!と思ってしまいます。

もうどーしたらいいかわからないにゃーん\(^o^)/はよねこは家でサイコパス音頭を踊りはじめました。

f:id:hayoneko:20180315205942j:image

みんなでおどろう!サイコパス音頭\(^o^)/\(^o^)/

 

不幸中の幸いは、弟が非常にしっかりしていて、父母両方の気持ちを慮りかつ、法律や行政や犯罪の知識に基づいて、的確にアドバイスしてくれてることです。

弟を信頼して、こっそり「私はメンヘラなので深入りすると死ぬんだ…悪いけど頼む…!」と連絡したところ、「おk、無理すんな」と言ってもらいました。ありがてぇ…!

 

承:虐待認定

しかし母親からのLINEは止まりません。後半からは相談というより、完全に今までの父親の態度や金遣いに関する罵詈雑言になってきました。

ここからはもう母親へのイライラの方が完全に優ってきました。いや、アンタが今言うとる親父の悪いところ、昔から完全に分かっとったやないかい…!

と言いつつ、ここで「クソババア(※母)やばくね?」と更に私からダークな共感を弟に求めると、そろそろ弟が死にます。弟は税金関係の仕事をしているので、今は確定申告の時期でヤバイはず。死にます。

夫も、想像の遥か上を行く事象に、もうどうしたらいいのか分からない模様。

私の仕事も年度末で色々繁忙なので、「これ以上メンタル削られる is dead…」と思って、策を打つことにしました。プロの手を借りることにしたのです。

心理学のプロ、カウンセラーさんに話を聞いてもらうことにしました。

 

サイコパス音頭を踊りつつ、私はやるべきことはある程度分かってはいました。

両親も大変だとは思うけど、私ももう嫁に出ていて、家計も完全に分断されているし、借金問題は親の問題。弁護士に相談しようと言う方向性は見えてきている今、母親からのLINEの内容はとにかく精神衛生上悪いので、いまは自分のために親からの連絡は断つべきだ。カウンセラーさんもそれを後押ししてくれました。

カウンセラーさんは色々アドバイスしてくれましたが、私に一番力を与えてくれたのが、「母親からのLINEが精神衛生上悪い」と言うのが、自分がメンヘラだから耐えられないと言うより、一般的にも極悪である、と言う点です。

 

私「大変な事件だし、父親がバカなのも分かるんですけど、母から父親の悪口を聞かされ続けるのがホント辛くて…」

f:id:hayoneko:20180315205947j:image

↑カウンセラーさん

「それは辛くて当たり前です、片親がもう片親の悪口を子供に言い続けるのは精神的虐待ですよ!本来、子供は両方の親を愛したいのに、それを妨害しているんですから。」

f:id:hayoneko:20180315210417j:image

そうか…!虐待受けてたんだ!ヤッター!やっぱり俺たちは両親両方からの被害者だったんだー\(^o^)/

 

よーし、これはキリがいいところで母親からの連絡を断つ方向に仕向けるぞ!と意気込みました。

しかし!自分が被害者だという確信を得たのもあってか、その夜、母親から入ったLINEにより、ついにはよねこの怒りが1,000,000,000倍ぐらいに増幅されることになりました。

 

転:激昂

私は、まだ親に対する優しさはあったので、不安を取り除いたり落ち着いてもらえるよう、母にもカウンセリングを受けることを勧めてみました。

しかし「今はカウンセラーより弁護士だ」と言って完全スルーしてきた上、父親から受けてきた数々の非道い仕打ちを、ポエムの如く延々と送りつけてきたのです。

そしてこのフレーズが、私の血管を完全に2,3本ブチ切れさせました。

 

「結婚生活を継続させるために、見ないようにしていたパンドラの匣が開いてしまったー」
 
これを見た瞬間、寝ようとしていた私はベッドで大暴れし始めました。
 
何がパンドラの匣じゃ60近くにもなって厨二くさい漢字当ててんじゃねーよクソババアが!!てっメーが現実認識してたくせに放置してた結果だろうがああああああーーーーー!!!!

 

翌日、仕事が全く手につかなくなったことは言うまでもありません(^з^)-☆

家族グループLINEは、本日ログを全部取った上で退室しました。あースッキリした\(^o^)/

 

さて、私は落ち着いてから、家族とは関係ない、ある過去の出来事を思い出しました。

 

友人カップルの男の方が「彼女が一方的に別れたがっているが、理由が分からない。」と、我々友達グループに助けを求めてきたのです。

まだ若かった私たちは、彼女の様子を伺ってみたり、詳細をヒアリングしてみたり、色々行動しましたが、状況は悪くなる一方。

当初は我々も彼女の方に非があると思っていたのですが、思えば、この時の男の状況報告メールがやたらポエムじみていて、受信者の皆さんに、内容そのものとはまた違う不快感をうっすら植え付けていたのです。

内容も「もう諦める」と言ったと思えば、翌日「やっぱりやり直したい」と言ってきたり…終盤はみんな「どっちもどっちじゃね?」と薄々思っていました。

 

ここで、私は一つの確信を得ました。

「自分がサイコパスからの被害者のていで助けを求めてきた人間が、その内容をポエム調で報告してきたら、そいつもサイコパスである可能性大」

今後、彼らが詠むポエムを被害者ポエムと称することにします。

 

結:妄想サークル結成

被害者ポエムを詠む奴らの目を覚まさせたい…

そのためには奴らの精神を一度破壊し、再構築する必要がある、、そう、サイコクラッシャーです。

www.youtube.com

これです。ベガ様の必殺技・サイコクラッシャーです。

私は提案したい、社会人サークル「被害者ポエム詠む奴にサイコクラッシャー食らわせる会」の設立を!

 

<活動>

・サイコクラッシャーの練習

 体育館等を借りて、厚いマットを用意し、ひたすらマットへ頭から突っ込む練習。

飛び出す瞬間の体のバネの使い方、回転、まっすぐな体勢等、美しいフォームを追求します。

 

・大会

 会員の被害者ポエム収集量がある程度に達した段階で開催します。用意するものは、練習時に使用したマット、大型モニター、パソコン。サイコクラッシャー食らったときの炎上エフェクトを印刷したパネルを、マットの後部にセットできるとベストです

まずはケガをしないよう、参加者全員でのラジオ体操からスタート。競技は以下の要領で行なっていきます。

選手は、各々が収集した被害者ポエムを大型モニターに投影。司会者による背景説明・朗読ののち、ポエマーへの怒りを叫びながらサイコクラッシャーを披露します。

審査員は「被害者ポエムの芸術点(ポエムとしての美しさ、ポエマーの頭のおかしさ)」「サイコクラッシャーの技術点」で採点。

観客は、全ての選手に対して、惜しみない拍手で過去のつらみの共感を示します。

優勝者にはなんかあげます(雑

 

・打ち上げ

 大会で披露された被害者ポエムを酒の肴に、当時の状況・心境、ポエマーへの怒り、歴代ストリートファイターシリーズのベガ様との思い出などで大いに盛り上がります。カラオケなんか行ってもいいかもしれません…。

ちなみに私は、ストリートファイターPCエンジンのスト2ターボしかやったことないです。

 

なお、被害者ポエム詠んだ本人にサイコクラッシャーをかますことは、固く禁じます。ケガするから。暴力ヨクナイ!

 

 

 

うーん、私、頭おかしい。でもちょっと楽しそうじゃね?!

家で「サイコクラッシャー!サイコクラッシャー!」って連呼してたら、なんか元気になってきました。とりあえず家でサイコクラッシャーの練習はじめるか…?

 

 

f:id:hayoneko:20180315205947j:image

ちなみに、カウンセラーさんからは、「お父さまは発達障害の疑いがありそうですね」とも言われました。

去年私が言ってた奴だいたい当たってるじゃん…!

悪口ばっか言っててもしょうがないので、親との関係にはいつか一発区切りをつけるべきとの認識はある。こないだ「毒になる親」読み切りましたので(`・ω・´)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

 

サイコパスな親を持つアナタにはぜひ読んでほしい!長いしゲンナリするけど…!実例部分は自分の当てはまるところだけ読むといいとおもう!

はー、はやくげんきになりたいにゃ〜