ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃したblog

猛暑と私

暑い。

ハヨネコのすみか近辺は連日最高気温38度とかである。

いやいやいやいやおかしいでしょ暑すぎでしょ。

 

このブログも始めて1年半が経つ。アナムネ日記以外の割合を上げたい今日この頃。

本日は、ハヨネコと暑さについて語ろうと思う。

 

暑いけりゃ紫外線もエグい。私は日焼けに弱い。

しかし日焼け止めを塗るのがめんどくさい。

最近、服をあまり買わなくなった代わりに、単価が高くなった。

ハヨネコはタレント・不器用(色々雑でも怯まない)を持っているため、日焼け止めを塗ると、高確率で服を汚す。

薬品に頼るのはやめよう。私は物理的に紫外線と戦うことにした。

日傘を導入したのである。

今まで私は、日傘というものはスーパー気休めアイテムと思っていた。

日光遮断という意味ではその辺は否めなかった。多分秋口のハヨネコはちょっと色が濃くなっているだろう。

しかし「遮熱」という意味では思っていたより遥かに優秀だった。「ジリジリする〜しんじゃう〜うげぇぇぇぇ」というのが無い。日陰が持ち運びできるというのはなかなか侮れない。

日傘いいよ。性能いいのをぜひ買おうぞ。でも人混みで差すのはやめようね。
ちなみにハヨネコはタレント・不器用を持っているので、たたむのがびっくりするほど下手。日傘はオールウェイズしわしわである。器用な指先、開花しないカナー

 

しかし程度は緩和されるものの暑いのは変わらない。マジで暑い。

外を10分ほど歩くと汗が噴出する。びっちょびちょである。

外気がそんなヤベェことになっている今、オススメしたいアクティビティがある。

それは、「めちゃくちゃ汗かいた直後のシャワー、めちゃくちゃ気持ちイイヨ」ということである。

ハヨネコは去年、柄にもなくゴルフスクールに通っていた頃にこれを発見した。

この季節に打ちっ放し1時間ほどすると、めちゃくちゃ汗かく。

そこで帰宅して即シャワーを浴びる。

f:id:hayoneko:20180717224248p:plain

まさにセレスティアルスターの如き、頭上からの衝撃。

この瞬間、今まで感じたことのないような至上の爽快感を得た。

 

気持ちイイ。マジで気持ちイイ。

運動嫌いの私が、スポーツも悪くないな…と生まれて初めて思った。

ちなみに今は、ゴルフ上手くなる<<<アナムネシス開いてゲヘゲヘする、と優先度に圧倒的な差が生じたため、全然ゴルフしてない。

 

その快感を、ゴルフをすることなく得られることができるようになったと思うと、この暑さも悪くない。

私のオススメコンボはこちら!(※電車通勤を想定)

・最寄駅から可能な限り早足で帰宅

→超汗かいた状態で暑い家到着

(ここで滴る汗に耐えて、帰宅後の後始末などして限界まで汗ビチョに耐えるとなお良い。水分補給は忘れずに。)

→エアコンを入れる

→シャワー浴びに行く

→出てきてサッパリ&涼しい部屋で爽快☆

ゴルフ後ほどではないが、すんごーく気持ちいいです。

「爽快感」という感覚を忘れ気味のアナタ、是非お試しあれ。

 

でもハヨネコは悩み多き女。

最近、家でエアコンかけてしばらく経つと、寒い。マジで寒い。

寒いのでエアコン切る→さむくない→あつくなる→暑い→エアコン入れる→あつくない→すずしい→寒い→endless

あんまりエアコン入り切りすると電気代が勿体無いので、仕方なく薄手のカーディガンを脱ぎ着して調整している。

 

去年まではこんなことなかった。思い当たる節はある。

ハヨネコはハイパーストレスにより去年より3キロ痩せて、今BMI18台になっている。ガリガリってやつである。

脂肪層の厚みがギリギリチョップになったが故に、狭い家で冷風を食らうと対流に熱を奪われまくるようになっているのではなかろうか…。痩せすぎるとろくなことがない。

 

つまり

毎日が灼熱からの極寒

つまり

f:id:hayoneko:20180717225622j:image

サルバの双頭龍 左は火炎放射 右は吹雪

f:id:hayoneko:20180717225900p:image

そして彼らを背負って歩いている男 アシュトン・アンカース

 

この高温下で長時間活動するのは本当に危険

レッツゴーインドア スイッチオンエアコン みんなでやろうスターオーシャンアナムネシス

 

暑いけどアシュトンが好きすぎて毎日たのしいですウフフアハハ

あれなんのはなしだったかしら