はやくねこになりたい

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が自由を得るblog

パーソナルカラーウインターちゃんのファッションアイテム事情

寒い…冬や…

ソファーで毛布にくるまった状態から脱出できない。

 

俺、去年から5kgも痩せたんだよね。。

そうだね、ウツってやつだね☆

いちばん元気がなかった頃は、ごはん出されれば食べるけど、おうちにひとりでいると食事の支度をする元気がないので、旦那が帰ってくるまでの朝昼ロクなもの食べなかったんですねー。そして痩せる!わかりやすーい!

この積み重ねにより私の質量の10%弱が失われたわけです。定量的に評価するとヤバくね?そりゃ寒いわ!内臓血管その他諸々に即寒気が染み渡るっちゅーの!

昔はすげぇデブだったんだけどな…足して2で割りたい。

 

寒い…冬…

冬といえば

俺、ウインターなんだよね。パーソナルカラー。

貴方は知ってますか、パーソナルカラーを。

この世の人間は、似合う色の系統が生まれた時点で決まっているのです。その系統を四季に例えて分別したものをパーソナルカラーと呼ぶ。

ハヨネコさんのパーソナルカラーはウインターだそうです。結婚式のドレス選びのおまけで診断してもらえたの。

これがね、白ひとつ取っても、純白かアイボリーっぽいかベージュっぽいかで顔の映え方が全然違うんですわ!くらべてごらんサトウのごはん!(ハヨネコさんはすぐこう言うこというオッサン脳)

おかげさまでわたくしはウインターが似合うという純白っぽい色味のウエディングドレスを選んで、ベリービューチフルな感じで結婚式を迎えることができました。めでたしめでたし♡

 

終わらねぇよ!なんの話?!それはいつものこと!!

 

パーソナルカラー・ウインター。実際どういう系統の色が似合うんでしょうか。ググってみそ。

ググりましたか?そうですね、青味系のめっちゃ派手色か、めっちゃ淡色か、揺るぎないモノトーンかのどれかという。極端☆

そして私の好みとして、いい年して未だに「めっちゃ派手」を身に付けたいっていうのがあるっていうのが悩みなんですねー。

特にピンク。これは厨二病全盛JK時代に、アルゴンキンのショッパーバッグみたいなショッキングピンクが衝撃的に似合うという成功体験をしてしまったせいです。わかる人にしかわからない話だ。。てか何?!アルゴンキンまだちゃんと存在してるのか!!(調べた) 私15年前の話してるからショッパー袋いま違うかも。ごめんな!

で、「私ショッキングピンク似合う説」をパーソナルカラー診断で強固に支持されてしまったので、派手ピンク選民思想を捨てられなくなってしまったのです。はいーバカなんですねー

 

しかし休日ほぼ引きこもりになった今、そんなファッション主張をする場はもはや会社しかありません。

会社で派手な格好してるくせに仕事ポンコツな奴はマジでウザいので、深めのグリーンとブルーで妥協してます。

本当は派手ピンクを着たいんや…!

職場も瘴気に満ちてるし、服ぐらい綺麗な色にしてテンションを上げさせてくれや!!

 

というビビッドカラーのオフィス服に手を出したくても出せない女子の願いをささやかに叶えてくれるのが、ステーショナリーです。

代表選手はジェットストリーム。アタックじゃなくてボールペンの方です。 

ボールペン、最近は書き心地で差をつけたのものが多種多様に売られており、好みもまた人それぞれ。

私はジェットストリームさんの圧倒的滑らかな書き味が超好きで、ジェットストリームなら延々と文字を書き続けていられる、逆にジェットストリーム無しで仕事し続けてると死ぬ…!ぐらいになってきました。

コイツの多色軸に上記の超派手ピンクがあるんですよ!服はシックに決めながら、何かを考えるが如く顔まわりにコイツを持ちあげるだけで、ちょっとオシャなOL気分。スーパーアイテムや…!

なので三菱鉛筆さんにはこのピンク軸を絶対作り続けてほしいですね。よろしくお願いしたい。

 

はい、ピンク問題解決ー。まぁ服もインナーぐらい買っちゃおうかな…買いに行く元気がない(鬱

あと、普段使いしてるグリーンやブルーについても、深めの色を選んでるのでもっとビビットに攻めたい気持ちアリ。

そこで登場するのが手帳

ここ数年はEDiTの週間バーチカルタイプを続けてきました。 

edit-marks.jp

ビビッドピンク(今年)とターコイズブルー(一昨年)がキレイだった。服はシックに決めながら、コイツを携えるだけで、オシャなOL以下略。

が、派手色ラインナップ、昔はもうちょいあったんですが、なんか年々減ってきて、今年は地味系に。。他のタイプはまだカラーバリエあるのに、週間バーチカルが差別を受けている。みんな暇なのか?1日に会議が5本あったりする私は縦いっぱいのバーチカルじゃないと辛いよ〜 は〜会議おおすぎ〜会社に七星雷鳴剣かましてぇ〜

オウフすいません。いつもの殺意トークに脱線してしまいました。

EDiTはHPからも察せられるように、とにかくオシャレ感すごい。紙質いいしページ構成がよかった(週間バーチカル以外もオススメです。闇部署転勤前は1日1ページ使ってました)。そして表紙も上質な質感かつオシャレカラーを揃えて来てたので、長らく使い続けてきました。

しかし今年は後者のニーズにそぐわなかったのでやめちゃいました。。

なに?「派手色の手帳カバー買えばいいじゃん」って??マークスのHPをよく見てるな君は!

カバーはあかん!延々と使い続けられてしまうじゃ無いか…!

私にとっては手帳は1年の象徴。変化を重んじる精神で、年を越したら一度使った色から絶対チェンジしたいという気持ちがあるのです。

だから使いまわせちゃうカバーはダメ!使わないともったいなくなるし。

 

ということで、文房具業界の方には、パーソナルカラー4種類、特にウインター系網羅してっ!というのを汲み取っていただきたいですね。特に手帳。

 

あと読者の皆さんには、パーソナルカラーを把握しておくと服選び失敗確率が激減するので、一回診断してもらうのすごーくオススメします。

プロに診断してもらうと5000円ぐらいかかるけど、それで一生、服の色選び失敗しないなら良くない?長い目で見ようぜ…!

自己診断は、ネットに溢れるyes/no形式のやつは正直怪しい気がしてる。

割と信頼できるのは、トップス着たときに「なんかこの色似合わないな…」「変な色かと思いつつ着てみたけど超似合う!」って感覚があった時のパーソナルカラーフラグです。それ基準に他の色を顔まわりに合わせて調べてみるのが良いかと思います。

 

さて、毛布から出るか…。ルームソックス履くとだいぶマシ。パーソナルカラーは冬ですが、季節的な冬はマジつらたん(((^-^)))

しかし今日の天気はお日さまニッコニコ。みなさまもなるべく日光を浴びて良い一日をお過ごしください。