ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃したblog

実録!北向きの部屋!

さむいいいいいい

さむい!

家が寒い!

どういうことだよ!今7月だよ!ジュライだよ!ポギーだよ!(?)

 

考えられる理由はただ一つ!

この家が!北向きだから!!

 

北向き それは太古の時代より忌避されてきた禁断の間取り(言い過ぎ)

ハヨネコ氏は単身赴任するにあたり、日本で引越しが最も激しく展開される時期である2-3月に家を選ぶことになったため、少ない選択肢からやむなくこの北向きの家を選ばざるを得なかったのである。

本日はヒマなので、北向きの部屋に住むとはどういうことか、3ヶ月半暮らした実績に基づいた真実をお伝えしよう。

 

デメリット1)寒い

さむいいいいいいいいい!!

最近みたいにちょっと気温下がると半袖では過ごせません!さむい!

わたしが生粋の寒がりなのも手伝って、さむい。

 

思えば4月はマジで寒かった。

1Kなので、起きてる間過ごすちゃぶ台ゾーンのすぐ後ろにベッドがある。

寒いので、ついついふとんにもぐる。

目をつぶる。

( ˘ω˘ )

( ˘ω˘ )スヤァ...

 

こうして何度も土日を惰眠に費やしたこと数知れず。

回避策として、シーツを洗濯に出してベッドに転がる気を削ぐ、フレンズとして連れてきた1mぬいぐるみ×2(通称・抑止力)をベッドに転がす等を実施。

春先は寒いので家から出る動機になり惰眠阻止に成功していましたが、最近は床で寝るから意味ないですね。恒常的にねむいだけじゃん

 

デメリット2)洗濯物が乾かない

快晴のあたたかい朝、ベランダに洗濯したてのタオルを干しておでかけ。

夜帰宅し、タオルを取り込む。

うーん、乾いてない(^з^)-☆

まじです。

マジデ=カワカナイヨ

太陽のありがたみ分かる。

 

この点については、我が家においては住宅設備でカヴァーがされていた。さすがほぼ新築。

浴室乾燥機さんがついているのである。

風呂場を丸ごと加熱乾燥。洗濯物は風呂場で干せということです。

しかし浴室乾燥は風呂にお湯を張った状態ではまともに機能しないので、洗濯する日は風呂から水を抜かないといけない。

わたくし、風呂は2日目追い焚きする派なので、この辺のサイクルをうまく組まないと水道代を無駄にしてしまう。

浴室乾燥機は電気式でして、そうなると電気代が気になるところ。

3ヶ月過ごしてみた結果、私が家にいない日が多いのもあり水道代ガス代は一人暮らし平均以下のようですが、電気代は平均トントンというぐらいですね('-')致命的に電気代爆増するわけではないものの。。

 

ベランダで植物を育てるのは諦めましょ(´・ω・`)

 

メリット)家賃安い

都内 駅から徒歩15分 1K ほぼ新築

これで9万

安い、よね?!同じ条件の南向きと2-3万ぐらい違うのでは?電気代なんか目じゃないね!

まぁわたしは会社から9割家賃出してもらってるんですけどね!単身赴任だから!何、自慢?ウザ!

 

判断不能)夏は涼しいかというとそうでもない

気がする。

まだわからん。

室温的にはそこまで上がらない予感。

しかし今現在梅雨のムシムシ感は家中に漂っています\(^o^)/除湿除湿ゥ!

湿気はあるものの、ほぼ新築のこのマンションには24時間換気システムがあるので、かびるんるんを恐れまくる必要は無さそう。(ちなみに換気システム自体の電気代は大したことない)

とはいえ、蒸す。

どうなる、真夏。

 

以上より

結論

インドア派&寒がりの人には向いてない(´・ω・`)

うちは角部屋なので尚更寒いのかもしれないけど。

まー言うほど悪くはない。家賃節約したい人にはいいかもしれません。

 

寒いのもそうだけど

雨による気圧乱高下で日々頭痛と眠気がヤバイので

とりあえず早く梅雨明けしてほしいです。

今日は以上っ!