ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃したblog

2019年7月21日の日記

今日は7月27日ですが、何故か21日の日記を書きます。

 

「ルーロー飯が食べたい。」

突然の欲求に前頭葉を支配された私は旦那とともに街に繰り出した。脳の部位名は適当である。

ルーロー飯とは。

ja.wikipedia.org

台湾の屋台ごはんらしい。いい感じにスパイスが効いたタレに浸かった豚の角煮が乗っかっているのである。角煮は正義。

 

街に繰り出す前に選挙に行った。

私は選挙権を行使する大人であった。えらい。

えらいというか当たり前なんですがね…しかし投票したくなるような候補者が大していないのもまた事実。

ハヨネコは選挙に行くたびに「また消去法で投票してしまった。もっと政治についてよく学ぶ必要があるな。。」と思いながら何もせず2,3年経ってしまう大人だった。あるあるである。

ところで、うちの地区の投票所は小学校なので、投票所に行くとタダで飼育小屋のウサギを見ることができる。

f:id:hayoneko:20190727133630j:plain

手のひらに乗らないサイズの哺乳類の中で最も丸いと言っても過言では無いのでは。かわいい。

小学校に居を構える彼らは大概白い。薄汚れているがそれはそれで味。かわいい。

 

選挙に行くと!ウサギが見られる!\(^o^)/ ※個人差あり

 

そして街へ繰り出した。

いざ台湾料理屋へ。

しかし私達は恐るべき光景を目にすることになる。

店の前の長蛇の列。

そして店に掲げられたメニューに貼り出された衝撃のメッセージ

 

「本日はソフトドリンクのみの提供になります」

 

そう

平日は普通に食事を提供しているこの店

休日はタピオカドリンク専門店と化していたのだ。

MAJIKAYO...

しかも、近くにある別の台湾料理屋も似たような状態に陥っていた。

MAJIKAYO...!

 

私は気づきつつある。

タピオカが美味しいわけではなく、

結論、台湾?香港?とにかくあのミルクティーが美味しいという話なのでは…?

考えてもみてくれ。前世紀、まだタピオカが白く小さくココナッツミルクに沈んでいた時のことを。

あのブームのせいで、ヤシの実にストローぶっ刺したココナッツジュースを頼んだ数多の日本人が後悔してきたはず。少なくとも私それだから。

確かにあのプチプチ感がクセになるというのも理解できる。しかしそれはあの甘い汁があってこそだったのではないか?

甘い汁!あー!甘い汁が!吸いたい!

 

甘い汁は吸いたいが並びたくはないので、我々は泣きながらJRゲートタワー12階へ向かった。そう、ここは名古屋駅であった。

JRゲートタワーは割と最近できたため、オシャでイケてる店がズコバコ入っており、ここに来ればルーロー飯にありつけなかった我々の虚空(空腹)をてきとーに埋めてくれる何かがあるのでは無いか。そんな気持ちであった。

 

すると予想外の展開が。

ゲートタワーの12階の一画にある

「ミート矢澤」

君は知っているか。

五反田が確か本店の、めちゃうまで有名なハンバーグステーキ屋である。ブログを書くにあたり情報確認しに行かないのは所詮日記だからである。

ここはゲートタワーがオープンした時から、いつもアホみたいに混んでいた。いつか行こうね、いつか行こうねと、旦那と常々言っていた。

しかし、その日は様相が違った。

「すぐに入れますYO」

と、イケてる店員のお兄さん(ラッパーではない)が案内してくれるではないか。

 

時は14時であった。

ダラダラと朝起きて選挙に行き

あちこちの台湾料理屋を彷徨った結果

ランチのピークタイムが過ぎ去ったミート矢澤に並ばずに入ることに成功したのである。

\(^o^)/わーい

 

f:id:hayoneko:20190727132234j:image

目玉焼きが乗り切れていないが気にしてはいけない。ハヨネコはスクショも下手だが写真も下手だった。

ハンバーグは行列も納得の美味しさであった。。牛さんありがとう、君を忘れない。

マッシュポテトの美味しさにも目覚めた。ありがとう大地の恵み。

とてもしあわせになった。

 

そんなかんじの雨降って地固まるな一日でした。

やられたー!と思ったら、めぐりめぐってラッキーになったり。こういうこともあるねー。

おしまい。