ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃して敗戦気味のblog

【良作】スターオーシャン First Departure Rをサラッとクリアした感想

PS版SO2から始まり、スターオーシャンと共に歩んできたこの人生、、

とかのたまってるけど、今まで原点のSO1をやらずに生きてきてしまった私。

というのも、10年前くらい?、SO2のPSPリメイク版やった時に、プレイ中の情報と脳内記憶が不整合を起こして違和感に耐えられなくなってやめた経験から、

同じテンションでリメイクされたSOFDも、1からのファンの気持ちを慮り、手を出さないほうがいいのではないかと思ってスルーしてしまったのです。

このように数年おきに公式から提供される様々ながっかりイリュージョンにも目をつぶり、アナムネシスに投げ銭してくれる往年のスタオファン達。

その期待にスクエニさんが応えるべくかなんなのか、SFC版の声優陣でフルボイス化して、SFC版のキャラデザでエナカツ大先生がイラスト描いてくれたんだから、これは流石にやっておかないとね…!

というわけでちょこちょこやってたスターオーシャン First Departure R、昨日ようやっとクリアしました。

いつ始めたのかもすら記憶が曖昧。年明けだっけ。2月からはペルソナ5Sに割り込まれて中断したのは覚えておる。

ペルソナ5Sは先にクリアしたんですが、まだ大作が控えているので、

本編で通過必須でないダンジョンには行かず、闘技場もスルー、

PA探しのウロウロも省略し、アイテムクリエーションもそこそこにして、ちゃちゃっとクリアしました。

プレイ時間はトータル50時間ぐらいじゃないですかね。

正直、シームレスバトルが主流となっているこのご時世に、最後まで楽しく遊べるかな〜って思ってたんですけど、

めちゃ面白かったよ…!

 

たしかにバトルはダルい時もあった!

昔ながらのランダムエンカウント。しかもダンジョンのエンカウント率がクソ高いんだよ!

エンカウント率を調整する特技・スカウトを使うものの、効いているのか甚だ疑問のレベル。

ダンジョンは若干謎解き要素があるんですが、そのギミックが背景と同化しててまじで分かりにくいところがチラホラあるので、

何をいじったら分からず彷徨う中ガンガンに強い敵が割り込んできた時のストレスと言ったらなかったね!キエー!!

 

まぁSO2もこんなんだったよねー( ◠‿◠ ) ←訓練されたオタク

 

バトルシステムとして、自分で発動できる回避行動がないので、袋叩きにされると即死する。基本的にみんな足遅いし逃げられない。これもSO2と同じや。

しかもSO2より辛いところは、敵の背後をとってくれる自動発動スキル・めくりがない。袋叩き is dead。

ダンジョン1個進むと敵が急に強くなるのもあり、むやみに突撃すると、ほんとすぐしぬ。

SO2時代は常にゴリ押ししてたんだと思うけど、今その作戦やってると時間がかかりすぎて耐えられないよー\(^o^)/

そこでちゃんと頭を使って、袋叩きにならないように位置取り意識したり、詠唱早い紋章術で敵を足止めしまくったり、試行錯誤を挟みながらキャラ操作すれば苦痛ではなくなりました。

大人の遊び方ができるようになって、自分の成長を感じる。。まぁ20年経ってるから成長してなかったらちょっとアレだよアレ

それでもクレバープレイに必須なキャラ切り替え操作が全然サクサクじゃないのはやっぱりめんどくさいかもね…訓練されたオタクなら大丈夫。

f:id:hayoneko:20200510103310j:plain

浮遊モンスターと戦うと仲間に乗っちゃう仕様も健在

 

仲間は4人好きなメンバーを選ぶことになるのですが、

序盤で登場するシウスは、東地さんは欠かせないよなぁと当然のように入れて、

空飛ぶイケメン(←公式キャッチフレーズ(仲間にしてゲットできるトロフィー名(もうちょいどうにかならなかったんか)))ヨシュアもイケメンなので入れて、

そうするとマーヴェルさんがついてきて、

まぁあとはフィアちゃんかな…シウスと一緒にいたいよね…

と思ってたら、ペリシーがついてきてしまい、、

ねこかわいかったので、ここで満席になりました/(^o^)\フィアちゃんすまねぇな。。

いやしかしだ、ペリシー、まじでかわいいぞ…!

f:id:hayoneko:20200510104521j:plain

基本言動がこんな

これを蘭ねーちゃんの山崎和佳奈さんがやってくれてんだからな…!貴重音声。

そしてヨシュアと一緒に入れてよかった。

f:id:hayoneko:20200510104546j:plain

SO4でも見たなこんなやりとり…ヨシュアの困惑の表情も必見。

ペリシーといえば、アナムネシスのバレンタインでミサイル飛ばしたりチャーミングポーズしたりしてたけど、あれ原作準拠なんですね!これはなかなかの驚きであった。

さらにダンス系技は、SO3でスフレに継承されておるという…

いや〜〜〜歴史感じるぅぅぅ〜〜〜!

 

フィアちゃん、アシュレイ、ティニーク入れてもこういう発見あったのかしら。

そもそも、序盤でシウスを仲間にするか否かで、シナリオの進み方がだいぶ変わるらしいですね。その辺もよくできてます。

プライベートアクションは道中通る町のやつしか見てませんが、それでも仲間たちみんな大好きになるには十分でした。

f:id:hayoneko:20200510110258j:plain

お気に入りのやつ。このあとラティとロニキスだけで展開されるやつで超恥ずかしがるラティがめっちゃかわいかったです(すき

もっと色々見たかったものの、それはいつかやる2周目に取っておきましょう…。

 

何より本筋のシナリオが良かったです。

SF導入で始まりながら、すぐファンタジーの王道・打倒魔王の旅になるものの、隠された真実でしっかりSFになるところが実に上手いですね。

「アレ結局なんだったの?」「お前らどうやってここ来たんだよww」みたいなのもちょこちょこあったけど、

仲間達と旅できればもうなんでもいいよ…SO2もこんなんだったよねー( ◠‿◠ )ってなるのがまたスターオーシャンらしいということで。任意ダンジョン行けばまだわかることもあったのかなぁ。

 

最新作スターオーシャンアナムネシスのエピソード3でも、SO1に絡む何かがありそうな予感があるとかないとか?すでにSO1以来で魔族キャラ出てるしね。

そのうちCV置鮎さんのキャラが出るらしいけど、SO1にも置鮎さんが出ててですね…とか?

f:id:hayoneko:20200510114517j:image

SO5の方の置鮎さんかもな!?

とにかく、アナムネ勢でやったことない人は一回やっといて損は無いと思います。オススメです!

 

あと徒然感想

・ラティくんが実にいいやつでツッコミも上手で大好きになりました。しっぽさわりたい

・そんなラティの兄貴分としてのシウスがまたイケメンでよかった。修羅場助けてくれるところ最高でしたwライアスさんと分かり合えるルートはあるのかなぁ。

・ミリーちゃんもテンプレ幼なじみでめっちゃかわいいぞ!

・FDRイラストで通してやったけど、ロニイリ夫妻のイラストとドット絵の不一致はもう全然気になりませんでした。程度の差はあれどSO2もこんなんだったよねー( ◠‿◠ ) ←訓練されたオタクだから

ヨシュアが思ってたより100倍暗い人でびっくりしたけどペリシーとのやりとりとシスコンぷりは萌え

PA適当だったので、マーヴェルさんが全然幸せになれなくて申し訳なかった。。フェザーフォルク兄妹薄幸すぎてつらい。

・ラストダンジョン前ぐらいからザコ戦キツくなって来たので、アイテムクリエーションをちょっとだけ頑張った。MP半減アクセ作って、武器ちょいと強くしたぐらい。

・オーケストラ演奏中に素早くアイテムクリエーション画面に遷移してボタン連打しまくる感じ、実に懐かしかったです。

・ジエ・リヴォースは私が知ってるジエじゃなかった…てかCVに衝撃を受けました

f:id:hayoneko:20200510111609j:plain

ヴァン王国の紅葉きれい

f:id:hayoneko:20200510112856j:plain

このサボテンダガー、原作に実在したのか…!

f:id:hayoneko:20200510111206j:plain

アナムネのパメラの上司・イヴィーナさん 隻眼なのかなカッコいい

f:id:hayoneko:20200510111212j:plain

ワロス

 

興味が出たら是非やってね!通常版は3200円とお手頃価格!ダウンロード版のみの販売だよ!

www.jp.square-enix.com

 

 

というわけで

SOFDRへの思いを昇華したところで

例の大作に手をつけます

f:id:hayoneko:20200510113842j:image

俺は遂に、ミッドガルへ行くぜ…!