ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃して敗戦気味のblog

会社にノコノコと出てきよったハヨネコ

ハヨさんは久しぶりに会社-OFFICE-に行ったよ!

実に2ヶ月ぶりである。

 

OFFICEというものは、やはり仕事をするために最適化された空間であることを認識させられる。

まずデスク。これが素晴らしい。作業をするのに十分な広さがある。

Amazonで2980円程度で買ったPCと茶しか乗らない緊急テレワーク机くん(通称・テレ机くん)とは大違いだ。テレ机くんには折りたためるという便利な一面もあるが、仕事は得意分野ではないらしい。

専用のセカンドモニターもある。PS4からHDMIケーブルを強奪しなければ使えない家のセカンドモニターと比べれば、その気軽さ、PCに隣接する位置どり、どれを取っても最高。ちなみに家のセカンドモニターは普段はテレビと呼ばれている。

 

これだけの備品が揃うと、仕事をせねばならないという気分で自然と満たされる。

自宅では仕事中にしょっちゅう踊っていた「しごとしたくないダンス」も、踊ろうという気が1ミリも起きない。

出社している数少ないメンバーの誰かに、おどりふうじを使われているようだ。踊り子から会社員に転職した奴がこんな会社にいるとはにわかには信じがたい。ドラクエ6のはなしをしています。

 

しかしデメリットもある。

おなかが空いた時に食べられるバナナが無い。

持ってくればいい。その通りだ。だが少ないとはいえ人がいる前でおもむろにバナナを取り出して皮を向いて食べようという気も起こらない。

バナナふうじを使われているようだ。前職がバナナ子の奴が…バナナ子?

おたけびを上げたりだとか、ゴリラの如くバナナを食べたり等、居合わせた人がすくむような行動が自然と制御される。それがOFFICE。

特殊ダンジョンで、とくぎの使用が封じられているのかもしれない。

 

仕方がないので、OFFICEを出てコンビニに食料を調達しに行く。

私の中で選択肢はお菓子しかない。栄養をないがしろにしカロリーに特化しているがその口当たり味わいから人を惹きつけてやまない悪魔の食べ物である。

www.lawson.co.jp

なにこれめっちゃうまいんだけど。ジイチローかと思ったわ。

こないだのバナナスティックケーキといい、コンビニでこのクオリティのスイーツが手に入ってしまうなんて、恐ろしい時代だ…!

ローソンの生バウム、オススメです!

 

ということでOFFICEは最高だ。

金があれば美味なスイーツも食べられる。最高だ。

こんなに快適なのに人もほぼいない。

もちろん上司もいない。最高だ。

 

 

今だけやん。

完全に今だけ。

 

自宅にとくぎの使用を封じる魔法陣を施したテレワークスペースをこしらえるしかない。

1Kでは無理だ。

 

 

という、会社に行くのもたまにならいいよね…という話。

OFFICEはいいが、OFFICEに到るまでの電車は、ちょい時差通勤程度だとオーディナリィだったあの頃とあんまり変わらなかった。もうちょいテレワークした方がいいっすね。

引っ越して魔法陣敷設したいぜ。