ハヨネコ東京1K日記

スターオーシャンアナムネシスに没入するアラサー会社員が東京に突撃して敗戦気味のblog

自律神経を整えようとして鬼滅の刃が優良教書であることを再確認

どうも、ハヨネコです。

人は年が変わるとやたらブログを書きがちな生き物。

そして月を追うごとに徐々に失速して行き、12月に回復。

私も例に漏れないモブメンヘラだったようです。

 

さて、2020年になってから3記事も書いてたんですが、

パソコンで書くのは本記事が今年初。

すげー( ✌︎'ω')✌︎

何がすごいって

・東京から持ってきた荷物からパソコンを出す

・パソコンを充電する

・パソコンを開く=机に向かう

私は、この3STEPを、ここ1ヶ月躊躇し続けてたからね…しゅごい進歩だよこれは。

なんなら至近の3記事は、できることが無さすぎて、

常時手元にあるアイポンをいじり倒した結果の成果物と言っても過言ではない。

YouTubeTwitterを往復するだけで数時間経つ

→ザ・不毛

→なんかアウトプット(笑)して不毛さを緩和しよう…

こんなかんじ。

 

うつ症状の一環でやる気が出ないのはあるんですが、

ここ数日、おなかの具合が悪い。

クッソ胃もたれし続けている。

 

遡ること1月4日PM22時頃、

東京から名古屋へ帰る道中で、某丼ものチェーン店で食事をした。

さいきん色んなところで見かけるようになったその丼屋さんには今回初めて入った。おいしかった。

が、食後ものの数十分で、壮絶な胃もたれがハヨさんの胃を襲い始めたのだ!

いやー、もう見るからに「体によくない油使ってます」なギラツキ感はあったけど、体の反応早すぎワロタ\(^o^)/

残念だが、私はもう伝説の勇者にはなれないようだ…。

(あれ、伝説ってそういう意味…?)

一緒に食べた旦那は元気なので、胃が健康な人は安心して食べていただきたいでっす!

 

で、本日1月8日ですが、なんとまだ消化器官が絶不調!/(^o^)\

回復が遅すぎる!

あと頭も痛い!なにこれ!!

f:id:hayoneko:20200108195035j:image

提供:頭痛ーる様

てめえか低気圧ゴラアアアアアアァァァ!!

なんなら気圧が下り坂になる直前から具合が悪い。

さっきなんか気圧線的には下り脱した後だというのに、なんか具合悪いと思ったら、外は局地的な雨であった。

天気に敏感すぎるねん。

天気悪くなると、まともに活動できないねん。こまるねん。

リアルカメハメハ(雨が降ったら休み)など、私が辛うじてまだ籍を置いている会社では通用しません。

 

これは本格的に自律神経をCAREしないといけないのではないか?

そう思い立ち、自律神経と真剣に向き合うため、ハヨネコはアマゾンに飛んだ。

忙しいビジネスパーソンのための自律神経整え方BOOK

忙しいビジネスパーソンのための自律神経整え方BOOK

 

こないだ本屋で平積みしてあったのだ。Kindleだと半額ぐらいになってお得(^з^)-☆

内容はかなーりライトだが、三日坊主を自覚している私にはこれぐらいがちょうどいいのだ…。

こちらによれば、自律神経が死んでると、やはり胃腸の調子も悪くなるらしい。

他にも自律神経乱れてるサインとして、

・耳鳴り

・動悸

・肩こり

・気候変化に弱い

・頭痛

といった項目に該当。

こうなると本格的に自律神経ケアに取り組まない理由はありません。

やるぞオラー!ギブミー健康!!

 

で、本書に記載されている「自律神経を整える習慣」にできる範囲から取り組みはじめているのですが、

私が注目したのは「呼吸」

自律神経と呼吸は密接な関係があり、自律神経が乱れている人の多くは、肺を十二分に使った呼吸ができていないとのこと。

逆に言えば、深く大きい呼吸が無意識にいつもできている人は、身体がリラックスした状態に保てるので、自律神経を酷使しないとのこと。

 

…これって、全集中の呼吸・常中ってやつじゃね?

 

そう、今絶賛大ブーム中の「鬼滅の刃」で、強い剣士がみんな使ってるアレです。

鬼殺隊の教えを確かめるべく、ハヨネコは再びアマゾンへ飛んだ。 

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)

 

8巻から買ってたけど、これを機に全巻揃えた。

改めて読むと、全集中の呼吸は序盤炭治郎がめちゃキツそうにやってるから、我々はここまでやんなくていいですね…w

とは言え、上記6巻の機能回復訓練における全集中=深く大きい呼吸と読み替えてみると、

・四六時中、深く大きい呼吸をできるようにする。

・瓢箪を破裂させる勢い、つまり吐く方を意識する。

となりまして、前述の自律神経整え本の教えと大体同じになります。

 

こういった呼吸法については、わたくし以前にも、意識高く自己啓発に励んでいた時期に読んだ種々の本で目にしておりました。

例えば、「昔から癖になってるねこ背を真面目に直そうかな…」と思った時期に読んだ下記の本でも、姿勢改善の前段階として、呼吸の改善について冒頭で言及されていました。 

ビジュアル版 ねこ背は治る! ──姿勢が変わると人生も変わる!

ビジュアル版 ねこ背は治る! ──姿勢が変わると人生も変わる!

 

また、ロシア特殊部隊のメソッドに基づいた下記の自己啓発本でも、「呼吸」は重要項目に挙げられています。

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?

 

 

要するに、鬼滅の刃って、エフェクトや倒すべき鬼はどーしても現実離れするけど、鬼殺の隊士がやってることは、現実における努力事項から全く外れてないんですよね。

呼吸以外でも、義勇さんの名言「生殺与奪(以下略)」、鱗滝さんの「判断が遅い」、16巻の"反復動作"も、日常生活に応用できるし、なんならビジネス書で見たことあるやつばっかやん…

 

ということで私は、鬼滅の刃を、ヒット前から自己啓発書としても評価していたのでした。

ていうか昨今、鬼滅めっちゃ流行ってるし、

みんなオリジナル呼吸とか編み出してないで、

読者全員、全集中・常中を練習して、

自律神経整えまくったら、

日本めっちゃ平和になるのでは…?

 

そして、こんだけ呼吸の大事さ目にしてても、大して改善してない私\(^o^)/

これだから自律神経死んでるマンに堕ちるわけよ。。

皆の者、めっちゃ吐け!めっちゃ吸え!平和のために!!